オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年8月

日記

種苗店で野沢菜の種と6片ニンニクを買い求め、おまけのチヂミ菜の種を頂きました。地元テレビ局のニュースで野沢菜の漬け込みシーズンには、度々報じられて知っていたのですが、初めて手にしました。

その昔野沢温泉の健命寺の和尚様が京の蕪菜の種を持ち帰り寺で栽培し、突然変異で菜っ葉だけ食す品種になり、寺では原種保存の種取り用として栽培されているそうです。DSCN0479 DSCN0490

日記

この夏は雷雨により度々強い降雨に見舞われた。そんな時は雨樋は用をなさず、雨水が集中して滝のように落ちてくる箇所がある。土は抉られ穴が空くほどだ。敷地は傾斜地の為、表土の流出が平地より多めになり、流出防止に苦心する。DSCN0474 DSCN0473 DSCN0471 DSCN0468

日記

中世以降の供養塔である五輪塔の部材(4分の1に破損)を見つける。残りは土中に埋もれていると思われます。DSCN0457 DSCN0458 DSCN0466 DSCN0465

日記

我が家に来てから35年は経つはずだ。1台目は私が小5で運転し始めてこの豆トラ管理機は2代目だからだ。

イチゴの畝と野沢菜の種まきの準DSCN0456備『土ごしらえ)をする。

日記

イチゴ苗移植をやり始める。しゃがみ込んでの作業なので、腰を傷めないよう少しずつやっていくつもりです。DSCN0454

日記

カボチャが草藪の間にあって見えないので、足で探りながら収穫する。10日程陰乾して少しホクホク感が出てから食す。DSCN0447

日記

昨日の廃材で畑への通路に板を敷き、他に植木鉢の台にする。DSCN0436 DSCN0435

日記

近所の管工設備業者の方から解体廃材があるとの連絡を受け、薪ストーブの焚付けに使えればDSCN0422と思い引き取りに行く。

日記

山林の隣の所有者との境界を明確化する、立会い作業に参加しました。我が家の猫の額しかない山ですが、コナラ・クヌギ・カシワ等の雑木林で薪ストーブの燃料材が切り出され活用されています。

山道の傍には普段人の目に触れることのない、野仏や小さな祠がありました。

日記

紫のタピアンは見頃を過ぎ、寒くなる前にもう1回花を咲かせるために中刈する。

キュウリも棚いっぱいに茂ったので、つるの整理をして風通し良くする。病害予防の農薬散布が効果的になり、遅くまで生りますよDSCN0361 DSCN0358うに。。。