オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年12月

日記

煙突掃除をしました。本格的に燃やし始めてから2ヶ月、煤の付着・煙道先端部のタール汚れが気になっていました。他家の煙突は断熱二重管でワンシーズン清掃なしで過ごせるそうですが、我が家は室内シングル管でそんなわけにはいきません。所要時間40分で煙突火災予防の安全確保と、自分でやるのですからタダと納得してやっています。

日記

薪ストーブはお昼近くなると快適運転状態になります。

薪が燃えて炎が収まったものを熾(おき)といいます。

消し炭壺の代わりの珈琲豆保存缶に熾を移し、蓋をし空気を遮断すると白炭になります。午後からやってスーパーの袋いっぱいになるほど出来ました。

ホームセンターに豆炭がありましたが、昔のニュースでよく一酸化炭素中毒なんて記事が載っていましたよね。白炭はそれと比べると安全です。

松ぼっくりとか栗毬・竹を穴の開けた密閉ブリキ缶に入れ薪ストーブの中で蒸し焼きすると、そのままの姿で炭に変化します。花炭と言うそうです。DSCN1055 DSCN1054

 

日記

干しあがった柿を取り込みヘタを残し柄と切り離します。紙袋に入れゴロゴロ揺すり柿の表面を傷つけ、白い粉が吹き易くし並べてしばらく様子を見て保存袋に入れ、完成したら冷凍ストッカーへ

市販の干し柿はカビ防止のため硫黄燻蒸処理され、日陰干しでつくられるのできれいなオレンジ色していますが、一般家庭ではそこまでは出来ず、我が家のは日光浴後の日焼け色しています。

 

日記

明日より冬突入の予報が出ています。ここまでくれば仕方ないと思いつつ、外の植木鉢・鹿威しの屋内への取り込み、ストラップの清掃、水道関連の凍結対策、暖房ボイラーのチェック、カソロン(除草剤)散布しました。

他やり残したこともありますが、来春暖かくなったら…です

 

 

日記

バナナケーキ・アップルパイをいっぱい焼きましたDSCN0999 DSCN1001 DSCN1004 DSCN1005